2021年7月_ふるさとチョイスをお得に!返礼品還元率ランキング&キャンペーン一覧

ふるさとチョイスは、ふるさと納税サイトの中でも、参加自治体が1788(※ふるさとチョイス公式サイトより)と非常に多くの自治体が参加しているサイトです。また参加している自治体が多いため、返礼品の掲載数も30万点以上と、とても豊富です。

この記事では、そんなふるさとチョイスをもっとお得に使うために

  • 返礼品の還元率TOP200
  • 開催中のキャンペーン

を紹介します。

あなたも、この記事を読んでお得にふるさとチョイスを利用してください!

8/6(金) 楽天にて
お買い物マラソン
エントリーでポイント2倍キャンペーン

が同時開催中です!エントリー前のお買い物がポイントアップの対象にならないキャンペーンもあるので、お買い物をする前にエントリーをお忘れなく♪

ふるさとチョイスの返礼品還元率ランキング

各カテゴリで人気の返礼品の還元率ランキングです(上位200品抜粋)。商品カテゴリ・寄付額で絞りこんで探せます。

 

ふるさとチョイス公式サイト以外で開催中のキャンペーン

以下のサイト経由でふるさとチョイスでふるさと納税をすると、表に記載の還元率、ポイントのキャッシュバックがもらえます。

キャンペーン還元率
【d払いコラボ】毎週金・土曜日はdポイント+2%還元!2%
デイリーplus0.5%
dエンジョイパス0.5%
【楽天ペイ】日・月曜日は楽天ペイの日 楽天カード利用で3%還元3%

 

それでは、それぞれのサイトのキャンペーンをもう少し細かくご紹介します。

 

ふるさとチョイス×d払いでポイント還元

d払い
付与ポイントdポイント+2%
※d払いで実施しているキャンペーンによりさらに増えることあり(5%還元キャンペーンなど)
ポイントの使い道ドコモの携帯支払いなど
会費

「ふるさとチョイス」の一部自治体にて「d払い」が利用できます。そして通常のd払いと同様に、寄付でもdポイントが貯まります。

デイリーPLUSの0.5%還元キャンペーン

デイリーPLUS
付与ポイント寄付の0.5%
ポイントの使い道デイリーPLUS内での使用か、WAON、nanacoなどの各種ポイントやクオカードへの交換
会費月550円

デイリーPLUSは、クーポンや入場券、チケットを割引価格で購入できるサイトです。

そして、このデイリーPLUS経由で利用できるものの1つに『ふるさとチョイス』もあります。還元率は、寄付の1%分。

ポイントの使い道は多くありますが、月会費が540円かかりますので、『ふるさとチョイス』だけの利用ではもとを取るのは難しいです。

このため、デイリーPLUSを使って、割引価格で購入したいクーポンや入場券、チケットがある場合のみ、利用すればよいかと思います。

 

dエンジョイパスのキャンペーンで0.5%還元

dエンジョイパス
付与ポイント寄付の0.5%
ポイントの使い道ドコモの支払いや、提携企業の支払いに利用可能
※主に1ポイント=1円
※提携企業はローソン、ファミマ、マクドなど多岐にわたる>>対象企業一覧
会費月500円
※最初の30日無料

dエンジョイパスを利用すると、寄付額の0.5%分のポイントが手に入ります。

ただ、

  • dポイントの使い道がそれほど多くない
  • 月500円かかる

というデメリットがあります。ふるさとチョイスへの寄付のためだけに入会するのはおすすめしません

dエンジョイパスのサービスの内容をチェックしてみて、ご興味がある場合のみ利用すればよいかと思います。

 

【楽天】日・月曜日は楽天ペイの日 楽天カード利用で3%還元

楽天
付与ポイント3%相当分ポイント還元(対象サイトでの購入が条件)
ポイントの使い道楽天市場、楽天市場以外の提携サイトでも利用可能
会費

楽天ペイを利用すると、寄付額の3%のポイントが手に入ります。

対象の曜日が決まっているので、予定を合わせる事ができる時におススメです。

 

【終了】【メルペイコラボ】はじめての定額払いで50%還元

メルペイ
付与ポイント50%相当分ポイント還元
※定額払い新規申し込みは、さらにP1,000還元
ポイントの使い道メルペイが使えるお店もしくはメルカリでの購入、またはメルペイスマート払いの清算にP1=¥1として利用可能。
会費

メルペイを利用すると、寄付額の50%分のポイントが手に入ります。

そして、このメルペイ経由で利用できるものの1つに『ふるさとチョイス』もあります。還元率は、寄付の50%分。

日頃からメルカリ・メルペイを使用している方には特におススメです。

 

【終了】【Amazon】プライムデー ギフト券チャージで最大3%ポイントプレゼントキャンペーン開催!

Amazon
付与ポイント3%相当分ポイント還元
※定額払い新規申し込みは、さらにP1,000還元
ポイントの使い道Amazon.co.jpでの買い物、その他Amazon Payによるギフト券残高払いが可能なサイトで利用可能
会費月500円

プライムデー ギフト券チャージを利用すると寄付額の3%のポイントが手に入ります。

会費がかかりますので、ふるさとチョイスへの寄付のためだけに入会するのはおすすめしません

元々プライム会員に加入している方に、おススメです。

 

(参考)ふるさとチョイスはポイントサイト経由で寄付してポイントをもらうことはできません

さとふるや楽天のふるさと納税、ふるさとプレミアムなどは、ポイントサイトを経由することで、寄付でポイントをもらうことができます。

でも、ふるさとチョイスはどのポイントサイトを経由しても残念ながらポイントはもらえません

 

【2021年最新版】ふるさとチョイス公式サイトで開催中のキャンペーン

ふるさとチョイス公式サイトで開催中のキャンペーン一覧です(7/14時点)。

 

一万円分の『JTBトラベルギフト』をプレゼントキャンペーン

特定の自治体に寄付をしたかたの中から抽選で10名様に一万円分の『JTBトラベルギフト』をプレゼント≫詳細(7/27まで)

 

工芸品のピクニックグッズをあてようキャンペーン

期間中のエントリー&寄付で旬の果物をさらにおいしく感じさせてくれる工芸品のうつわや道具が抽選で総勢560名にあたるキャンペーンです。≫詳細(7/28まで)

 

【補足】ふるさとチョイスでYahoo公金払いが使えなくなったため、寄付でTポイントは貯まらなくなりました

ふるさとチョイスは、2020年4月からクレジットカード払いの仕組みを『Yahoo!公金払い』からクレジットカード(GMO)へ変更しました(参考ページ)。

このため、

  • 寄付でTポイントを貯めること
  • Tポイントで寄付すること

両方できなくなりました

Tポイントの使い道としてかなり有力な選択肢だっただけに、残念です。

 

■ふるさと納税サイトのキャンペーンの還元率比較

2021年8月_ふるさと納税サイトのキャンペーン還元率比較&お得な時期を紹介
【2021年最新版】人気のふるさと納税サイト9社をポイント還元率とキャンペーンのお得さで比較しました。その結果、楽天が現在は圧倒的にお得だったので、その理由とお得さを合わせて紹介します。【調査サイト】楽天のふるさと納税/ふるさとチョイス/さとふる/ふるなび/ANAのふるさと納税/ふるさとプレミアム/ふるぽ/Yahoo!ふるさと納税/auPayふるさと納税

コメント

タイトルとURLをコピーしました