7月最新!ふるさとプレミアムの公式/非公式キャンペーン一覧~Amazonギフト券も

Amazonギフト券がもらえるふるさと納税サイト、『ふるさと本舗』をお得に利用するための

  • 公式サイトのキャンペーン
  • 公式サイト以外のキャンペーン

を紹介します。

この記事を読むことで、普通に寄付するよりもずっとお得にふるさと納税をすることができますよ!

■「なんで還元率3割以上の返礼品があるの?」「ちゃんと計算してる?」というかたは、まずこちらをご覧ください。>>当サイトの還元率計算方法

【2019年7月最新】ふるさとプレミアムで使えるお得な割引キャンペーン一覧

  • ふるさとプレミアム公式サイトのAmazonギフト券キャンペーン
  • 公式サイト以外のキャンペーン

にわけてご紹介します。

この

  1. 公式サイトのキャンペーン
  2. 公式サイト以外のキャンペーン

2重取りが可能

このため、公式サイトのキャンペーンだけを利用するのは損です。なので、公式サイト以外のキャンペーンも利用するようにしてください。

ふるさとプレミアム公式サイトのAmazonギフト券キャンペーンコード

キャンペーン還元率期間
Amazonギフト券還元キャンペーン3%7/1~7/31
【終了】Amazonギフト券還元キャンペーン2%6/4~6/30
【終了】Amazonギフト券還元キャンペーン3%3/8~5/31
【終了】Amazonギフト券還元キャンペーン2%1/1~3/7
【終了】Amazonギフト券還元キャンペーン3%12/1~12-31

 

6月の総務省の規制を受け、多くのサイトでAmazonギフト券還元キャンペーンが見直されて亡くなっている中、プレミアムではまだ3%の還元率を維持しています。

 

ふるさとプレミアム以外のサイトで開催中のキャンペーン

キャンペーン内容還元率
ポイントサイト『お財布.com』経由の寄付でポイント還元2.5%
ポイントUPモールを利用し、三井住友VISAカードで寄付するとポイント還元1.5%
ときめきポイントタウンを利用し、イオンカードで寄付するとポイント還元1.5%
dエンジョイパス経由で寄付するとポイント還元1%
デイリーPlus経由で寄付するとポイント還元1%
ポイントサイト『ハピタス』経由で寄付するとポイント還元128円相当

 

いずれも、ふるさとプレミアムでのAmazonギフト券還元キャンペーンとの2重取りが可能です。

ただ、

は年会費もしくは月会費がかかるので、ふるさとプレミアムで寄付する際のキャンペーンのためだけに利用するのはおすすめしません。

あくまでもふるさと納税をお得にするためなら、会費や入会金などがすべて無料

のいずれかのキャンペーンを利用するのがおすすめです。

ポイントサイト『お財布.com』で開催中のキャンペーン

付与ポイント寄付の2.5%
ポイントの使い道現金や各種ポイント・ギフト券に交換可能
会費無料

お財布.comに登録後、このサイトで『ふるさとプレミアム』を検索。

出てきたページ経由でふるさとプレミアムへ行き、寄付を行うと、寄付の2.5%分のポイントがもらえます。

たとえば5万円寄付すると、1250円分のポイントです。そしてポイントは現金やAmazonギフト券などに交換できます。

年会費も無料なので、ふるさとプレミアムを利用するならお財布.comに登録しておくのがおすすめです。

 

イオン運営のときめきポイントタウンで開催中のキャンペーン

付与ポイント寄付の1.5%
ポイントの使い道現金や各種ポイント・ギフト券に交換可能
会費無料

イオンカードを使うと、『ときめきポイントタウン』というポイントが、買物金額 200円につき、1ポイントたまります。

つまり、普通の買い物での還元率は0.5%です。

ただ、ときめきポイントタウンというサイト経由でふるさとプレミアムを利用すると、3倍ポイントが貯まるので、還元率は1.5%まで上がります。

このため、

はこのキャンペーンを利用するとお得です。

 

ポイントサイト『ハピタス』で開催中のキャンペーン

付与ポイント寄付1回あたり128円分
ポイントの使い道現金や各種ポイント・ギフト券に交換可能
会費無料

ハピタス経由でふるさと納税をした場合は、他のサイトのキャンペーンと違い、寄付額に限らず、1回あたり128円相当のポイントがもらえます。

このため、『1万円以下の寄付で、少しずつ色々な返礼品をもらいたい』というかたにおすすめのキャンペーンです。

 

ふるさとプレミアムで使えるキャンペーンを今後も更新していきます

ふるさとプレミアムで使えるキャンペーンは、

  • 公式サイトのもの
  • 公式サイト以外のもの

の2重取りが可能です。

このため、「お得さ重視」というかたは

などのキャンペーンも利用するのがおすすめです。

一方、「めんどくさいことはできるだけしたくない」というかたは、ふるさとプレミアム公式サイトから直接申し込むのがおすすめです。

お得さと手間は比較して、お好みのほうをお選びください。

コメント