2021/11/18~楽天ブラックフライデー開催!ふるさと納税で狙い目の高還元率品一覧

18日から、買い回りでポイント10倍になる楽天ブラックフライデー』が始まります。

年末まで、買い回りでポイント10倍になるチャンスは、この『楽天ブラックフライデー』を含め、

  • 楽天ブラックフライデー
  • 楽天スーパーセール
  • 楽天感謝祭

3回しかありません

ふるさと納税をするなら、今がチャンスです(特にポイント5倍デーと重なる11/20が狙い目)!

この記事では、楽天ブラックフライデーの内容や、狙い目の高還元率返礼品をまとめているので、利用するかたは参考にしてみてください。

11/30(金):楽天でポイント5倍デー開催中!エントリーしないとポイントアップされないので、参加エントリーお忘れなく。

楽天ブラックフライデーの概要(期間とポイントアップルール)

基本的に、『楽天ブラックフライデー』の中身は楽天スーパーセールと同じです。

期間

2021年11月18日(木)20:00~11月23日(火)01:59

ポイントアップルール

スーパーセールと同じく、買い回りでポイント10倍になります。

ふるさと納税ももちろん対象です!

・ポイントアップにはエントリーが必須なので、キャンペーンページからのエントリーお忘れなく

2021年の楽天ブラックフライデーで特にお得な日はいつ?

今年、2021年の楽天ブラックフライデーの開催期間は11/18 20:00~11/23 01:59です。この期間で特にお得なのは

・楽天市場の日(18日):ポイント+3倍

・ポイント5倍デー(20日):ポイント+5倍

です。

いずれも楽天ブラックフライデーのポイントアップと効果が重なります

特にポイント5倍デーと重なる20日は、年間通してもトップクラスにお得な日なので、狙い目です!

楽天ブラックフライデーに!楽天ふるさと納税の高還元率返礼品TOP300【2021年11月版】

弊サイトで調査した6000品以上の返礼品の中から、楽天ふるさと納税で取り扱いのある返礼品の還元率TOP300をまとめました。

特にお得な返礼品が欲しい!というかたはご利用下さい。

還元率ランキング
順位
還元率
返礼品詳細

                               

 

ふるさと納税で楽天ブラックフライデーを利用する上での注意点4つ

楽天ブラックフライデーはお得なセールなのですが、利用するにあたり注意したい点が4つあります。

 

獲得上限ポイント数に注意!

楽天ブラックフライデーでもらえるポイントの上限は7000ポイントです。

普段の買い物ですと中々到達しないポイントですが、金額の大きいふるさと納税を使うと上限を超えてしまうこともあるので注意してください。

買い回りショップ数別の、上限の7000ポイントに達する購入上限額は次のとおりです。

買い回りショップ数合計購入額の上限
1ショップ
2ショップ70万円
3ショップ35万円
4ショップ23万3333円
5ショップ17万5000円
6ショップ14万円
7ショップ11万6666円
8ショップ10万円
9ショップ8万7500円
10ショップ7万7777円

 

1ショップあたりの最低購入金額に注意!

買い回りには、1ショップあたり期間中合計1,000円(税込)以上の購入が対象です。

買い回り数を増やしたいからと『500円ずつ複数のショップで購入』などをしても対象にならないので注意して下さい。

 

獲得ポイントの有効期限に注意!

楽天ブラックフライデーで獲得したポイントは2022年1月31日(月)23:59までの期間限定ポイントです。

付与されたあとは、失効前に利用するようにご注意ください。

 

ふるさと納税のワンストップ特例を利用するなら、5自治体を超えないように注意!

ふるさと納税のワンストップ特例は5自治体以内じゃないと使えません(1つの自治体に複数回寄付しても大丈夫です。たとえば北海道白糠町に2回寄付しても自治体数は『1』です)。

このため、ワンストップ特例を利用する予定のかたは、買い回りに気を取られて超えてしまわないようにご注意を!

 

楽天ブラックフライデーでお得にふるさと納税を!特にポイント5倍デーの20日が狙い目です

楽天ブラックフライデーは、年末まで残り少ない、特にお得にふるさと納税をできる期間の1つです。

この機会を逃さず、お得にポイントをゲットしてください。

特に20日はポイント5倍デーと重なるので狙い目ですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました