泉佐野市の公式ふるさと納税サイト『さのちょく』のメリット&デメリット5つ~ポイントが繰り越せる~

ふるさと納税事業において、なにかと注目されている大阪府泉佐野市。

その泉佐野市が独自に運営している特設納税サイト【さのちょく】をご存じでしょうか?

【さのちょく】の1番のメリットは、なんといっても獲得したポイントの有効期限がなく、何年でも繰り越せること!

ただ、メリットばかりじゃないのでデメリットも正直にお伝えしていきます。メリット、デメリット両方紹介しますので、【さのちょく】を利用しようか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

【さのちょく】のメリット

「楽天ふるさと納税」「ふるなび」など、多数のふるさと納税サイトがありますが、その中でも【さのちょく】を利用するメリットをご紹介します。

翌年に繰り越せるポイント制度あり

【さのちょく】では、泉佐野市独自のポイント制度があります。

ポイントの獲得方法は、ポイントに納税するということです。

れっさーくん
れっさーくん

ポイントに納税?

どういうこと??

ぱんだくん
ぱんだくん

一般的には寄付したい自治体に納税して、返礼品をもらえるのがふるさと納税の醍醐味だよね。

この『さのちょくポイント』は、返礼品の代わりにポイントと交換するんだ!

ポイントを獲得するには条件がいくつかあるよ。

『さのちょくポイント』を獲得する条件

  1. 寄付額は5,000円以上
  2. 5,000円で1,500ポイント、以降1,000円ごとに300ポイント
  3. ポイントに寄付するから、返礼品は無し

<納税額に応じてもらえるポイント例>

寄付額交換ポイント
~5,000円納税不可
5,000円1,500ポイント
6,000円1,800ポイント
7,000円2,100ポイント
れっさーくん
れっさーくん

なるほど……忙しくてたくさんある返礼品の中から選びきれないって時あるよね。

そんな時に

「時間もないし、とりあえずポイントと交換して、あとでゆっくり返礼品を選ぼう!」

ってことができるってわけか!!

ぱんだくん
ぱんだくん

そうそう!

あと、半端に寄付額が残ってて、欲しい返礼品がない場合とか、ない?

そんな時はとりあえず『さのちょくポイント』に交換して、ポイントを積み立てていくって方法もかしこいやり方だよ!

れっさーくん
れっさーくん

妥協して、ほしくない返礼品もらうよりいい考えだね!

 

この『さのちょくポイント』は『さのちょくカタログ(会員登録が必要)』に載っている返礼品と交換できます。
ぱんだくん
ぱんだくん

通常、返礼品をもらうには納税しなきゃだめだよね。

でも、この『さのちょくポイント』はポイントに納税した分で、欲しい返礼品のポイントを貯めたらお金を払わずに交換できちゃうんだ!!

しかも!!

獲得したポイントの有効期限はないんだよ!!

 

お得な福袋でいろいろもらえる

お肉とタオルで有名な泉佐野市ですが、とってもお得な福袋も多数あります。

例えば、お肉が数種類入っていたり、タオルの詰め合わせだったり……中身が見える嬉しい福袋が揃っています!

福袋ならではの破格の値段になっていますので、1度確認してみる価値ありです!

ただ、福袋は期間限定、年末限定となっております。人気すぎたら売り切れとなってしまうこともあるかと思いますので、欲しい方はお早めに。

在庫数の少ない返礼品は【さのちょく】限定となることもあり

泉佐野市の返礼品はとにかく人気で、すぐに完売することが多々あります。

そして、特に在庫が少ない返礼品は【さのちょく】限定として他ふるさと納税サイトに掲載されないこともあります。

公式サイトより引用

そのため、泉佐野市のお得な返礼品を探したい場合は、まず公式サイトである【さのちょく】を見るのがおすすめです。

ほかのサイトには掲載されていないお得な返礼品があるかもしれませんので

 

【さのちょく】のデメリット:楽天などのポイント、Amazonギフト券はもらえない

さのちょく】では、【さのちょく】だけで使える『さのちょくポイント』がもらえます。

このポイントは泉佐野市の特設サイト【さのちょく】の『さのちょくカタログ』で返礼品と交換できるポイントになります。

楽天ふるさと納税などで納税したら、楽天ポイントが寄付額に応じてもらえて、そのポイントはふるさと納税以外の商品でも利用できますが、『さのちょくポイント』は『さのちょくカタログ』で返礼品と交換する時のみ利用できます。

『さのちょくポイント』は『さのちょくカタログ(Web限定)』に載っている返礼品とのみ、交換ができるポイント!

なので、楽天経済圏で生活している人には【さのちょく】を利用してのふるさと納税は不向きです。

 

また、ふるなびではふるさと納税の寄付額に応じてもらったふるなびコインを、Amazonギフト券などに変換することができますが、【さのちょく】では他のポイントやAmazonギフト券には変換できません。

ぱんだくん
ぱんだくん

ふるなびのように毎月ではないけど、【さのちょく】でもAmazonギフト券がもらえるキャンペーンをしていることもあるよ。

不定期だから要チェックだね!

今後、どうなるかはわかりませんが、2022年現在では他会社のポイントに変換したり、Amazonギフト券に変換したりはできないのは他のふるさと納税サイトと比較したらデメリットになるかと思います。

お得さで人気の【さのちょく】でふるさと納税を!

高還元率すぎると1度はふるさと納税事業から除外された大阪府泉佐野市。

その扱いが不当であると判断されて、2020年にふるさと納税事業に戻ってきました。

そして戻ってきても、寄付者の気持ちがわかる泉佐野市だけあり、用意されている品はやはり高還元の返礼品が多く、品数も豊富

いろんな納税サイトはありますが、大阪府泉佐野市にふるさと納税を考えているなら、【さのちょく】限定の返礼品もあるので、まずは【さのちょく】を見てみることをおススメします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました