ふるさと納税口コミ|ヤマセ吉田商店のヤマセ海道一そうめんは少し太めで食べ応えあり!

ふるさと納税で、静岡県浜松市からヤマセ吉田商店のヤマセ海道一そうめん250g×20袋が届きました。

我が家がこのそうめんを注文した理由は、寄付1万円で5kgもらえるというコスパの良さ!

ふるさと納税でもらえるそうめんの中でもトップクラスの量に惹かれて購入しました(参考:ふるさと納税のおすすめそうめん還元率&コスパランキング)。

このそうめんは、最初はそうめんと思えない太さ(うどんよりはずっと細いですが、普通のそうめんの1.5倍くらいの太さがあります)に戸惑いました。でも2回目くらいはその太さにも慣れておいしく食べることができました!

むしろ普通のそうめんに戻ると、なにか物足りない気がしたりしています……笑。

今回は、このそうめんの感想を、子供の反応を交えてご紹介していきます。

*味もコスパも太鼓判*
さとふる 人気事業者ランキング

ふるさと納税で届いたヤマセ吉田商店のヤマセ海道一そうめんの内容

ヤマセ海道一そうめんは、こんな感じに段ボール一杯にそうめんが20袋敷き詰められた状態で届きます。

5kgもあるので保存場所にわりと悩みますが、他のそうめん同様、常温保存でOKなので、うちは段ボールごと空いた場所にまとめて置いておきました。

昔ながらの製法で作られており、原材料は小麦粉と食塩のみ。

冷蔵庫のない時代から変わらず受け継がれた味だそうです(参考≫ヤマセ商店公式サイト)。

 

また、このそうめんと一緒に、ヤマセ商店さんの商品を紹介するちょっとしたカタログも届きます。

そうめんがおいしかったので、他の商品も食べてみたくなります……!

 

ヤマセ海道一そうめんは、最初は太さに戸惑いましたが慣れくれると病みつきに…!子供も喜んで食べてくれました

最初は普通のそうめんと同じようにそうめんつゆで食べました。ヤマセ海道一そうめんは揖保乃糸などのそうめんよりも太いので、最初は「え、ふとっ」と戸惑いました。

でも、食感はつるっとしていて食べやすかったので、しばらくするとすぐになれました。

太いといっても、あくまでも『他のそうめんと比べて』なので、もちろんうどんよりは全然細いです。お蕎麦よりも細いです。

このため、保育園に通う我が家の子供も、特に無理なく喜んで食べていました!

子供にとっても、『太すぎて食べにくい』ということはなかったようです。

 

にゅうめんでも食べました!麺が太めで伸びにくいので、にゅうめんとの相性は抜群!

普通のそうめんよりちょっと太い特徴を活かして、にゅうめんでも食べてみました。

すると、大正解!

普通のそうめんよりも伸びにくく、かつ適度な細さでつゆと麺の絡みもよく、おいしく食べることができました。

載せた写真は、1番お気に入りの梅干し入りにゅうめん。梅干し×めんつゆ×麺の相性が良く、さっぱりとおいしく食べることができました。

 

ふるさと納税で届いたヤマセ吉田商店のヤマセ海道一そうめんの感想まとめ

最初は太さにすこし戸惑いましたが、結果としては頼んで大正解でした!

食感がいいので、普通にそうめんつゆで頂いてもするっと食べられましたし、にゅうめんにしてもおいしかったです!

普段から買いたいので、うちの近所のスーパーにも普通に置いておいてほしいレベルで気に入りました。まだ食べたことがないかたは、ぜひ一度試してみて下さい。

ハマるかもしれませんよ。

※10袋・寄付額5000円と20袋・寄付額1万円の2種類から選べます。

【楽天ふるさと納税】ヤマセ海道一そうめんを探す

【さとふる】ヤマセ海道一そうめんを探す

コメント

タイトルとURLをコピーしました