PR

マイルがもらえる!ANAふるさと納税とJALふるさと納税を7項目で比較【2024年】

『ANAふるさと納税』と『JALふるさと納税』はふるさと納税の寄付でマイルがもらえるため、旅行好きにはとてもお得なサイトです。

しかし、この2つのサイトはどちらがよりお得・便利なのでしょうか?

本記事では、2024年の最新情報を基に、7つの重要な項目を通じて、ANAふるさと納税とJALふるさと納税を比較し、どちらのサイトがあなたのニーズに最適なのかを詳細に解説していきます。

【開催中の高還元キャンペーン】

・楽天:ご愛顧感謝デーでポイント最大4倍デーが開催中

・ふるなび:ふるなびメガ還元祭(最大50%還元)

【2024年】ANAふるさと納税とJALふるさと納税の違いを7項目で比較

比較項目 ANAふるさと納税 JALふるさと納税
特徴 ANAのマイルが貯まる

ANAカードで寄付するとさらにマイルプラス

独自の返礼品あり

JALのマイルが貯まる

独自の返礼品あり

自治体数 886 387
返礼品数 360074 131335
キャンペーン還元率 1.5% 1% ※
マイル利用方法 航空券への交換など 航空券への交換など
決済方法 クレジットカードのみ クレジットカードのみ
レビュー機能 ×

※ANAふるさと納税は、口コミやレビューの機能がありません。

ANAふるさと納税を見る
JALふるさと納税を見る

 

ANAふるさと納税とJALふるさと納税の大きな違いを深掘り比較!

・お得さ
・用意されている返礼品の豊富さ
・その他の大きな違い

の3点にわけて比較します。

お得さ(もらえるポイントやキャンペーン)の比較

ANAふるさと納税もJALふるさと納税、どちらも基本の還元率は1%で、寄付1万円につき100マイルが貯まります。

ただ、ANAふるさと納税は、ANAクレジットカードを利用すると、さらに0.5%分のマイルが追加で貯まります。

JALもANAもクレジットカード利用でのポイントは貯まりますが、自社のカードによる特典の分、ANAのほうが少し得です。

 

種類の豊富さ(返礼品数・自治体数)

ANAふるさと納税は30万以上の返礼品数があるのに対し、JALふるさと納税は10万強の品数です。

楽天ふるさと納税やさとふる、ふるさとチョイスなどの大手ふるさと納税サイトで50万点ほどの品数なので、それらと比べるとANAふるさと納税も少ないですが、それでも都城市や紋別市といった人気自治体はほとんど網羅しているため『ほかのサイトにはあるけどこのサイトにはないからほしい返礼品に申し込めない』ということはあまりありません。

JALふるさと納税も少しずつ掲載自治体が増えていますが、まだANAと比べると少ない印象です。

なお、旅行券・航空券・クーポンはANAとJALなので、どちらも充実しています。

その他使いやすさ(検索機能やレビュー機能など)の比較

使いやすさの面ではJALふるさと納税のほうが口コミやレビューの件数、評価の良い順などで並べ替えることができるため、他の人の口コミを見つつ返礼品を選びたい場合は、JALのほうが便利です。

また、決済はどちらもクレジットでしかできないため差はありません。

 

まとめ

お得さと返礼品の豊富さではANAふるさと納税が、サイトの便利さでは口コミ機能があるJALふるさと納税がおすすめです。

重視する点に応じて、お好みのサイトをお選びください。

ANAふるさと納税を見る
JALふるさと納税を見る

 

ANAふるさと納税の特徴(メリット・デメリット)

メリット

  1. マイルの還元率がJALより高い: 寄付によってANAマイルが獲得できます。具体的には、寄付金額100円につき1マイルが貯まります。さらに、ANAカードを利用することで、200円につき1マイルの追加特典を獲得でき、還元率は合計1.5%になります​​。
  2. 航空券や旅行券などの独自返礼品が豊富:ANAが運営しているため、航空券などの返礼品が豊富に用意されています。

 

デメリット

  1. 口コミを見ることができない:ANAふるさと納税では口コミを見ることができません。またそれに伴い、口コミ・レビューの件数や評価の順で絞り込むことができません。

 

JALふるさと納税の特徴(メリット・デメリット)

メリット:

  1. マイルの獲得: 寄付金額100円につきJALのマイルが1マイルが獲得できます​。
  2. 口コミや評価での絞り込みができる:他の人の口コミやレビューを見て返礼品を選ぶことができます

デメリット:

  1. 還元率が低い:ANAふるさと納税よりもさらにキャンペーンの還元率が低くなっています
  2. 返礼品の数が少ない:JALふるさと納税サイトは比較的新しいため、自治体数や返礼品数が少なくなっています。

 

まとめ

正直、ANAふるさと納税もJALふるさと納税も楽天ふるさと納税ふるなびなどのサイトに比べるとキャンペーンの還元率が低めです。

ただそれでも、ふるさと納税の寄付でマイルがもらえるのはこの2サイトのみ

他にはない特徴をもつサイトです。

どちらのマイルを集めているかにもよるのですが、キャンペーンのお得さと返礼品の豊富さではANAふるさと納税が、サイトの便利さでは口コミ機能があるJALふるさと納税が有利なので、集めたいマイルと重視する点に合わせてサイトをお選びください

ANAふるさと納税を見る
JALふるさと納税を見る