ふるさと納税_新食感!吉平物産の馬刺しフレークは冷凍のままアツアツごはんにドン!

熊本県益城町にふるさと納税をして、吉平物産の大トロフレーク 馬刺し500gを返礼品としてもらいました。

「馬刺しのフレークって、どういうのだろう?」

と興味本位で申し込んだのですが、これが大正解!!

こんなおいしい食べ方は初めてで、家族みんな「おかわり!」コールがすごかったです!

一般的な馬刺しと違って、細かなフレーク状になっているので、これは1度食べてみる価値ありですよ。

凍ったままアツアツごはんに乗せるだけ!絶品馬肉どんぶりの完成!

凍ったまま馬肉フレークをあつあつのご飯に乗せて食べるのが、この返礼品のウリです。

細かなフレーク状になっているので、ご飯に触れているところからだんだん溶けていくんです……!

盛り付け途中で娘が凍ったままの馬肉フレークをつまみ食いしたら

「味しなーい!」

って言ってました(笑)。

 

でも、食卓に座って食べる頃には凍っていたフレークも溶け始めていて、一口食べて

「うん!おいしい~!!硬くない!食べやすい~」

ってバクバク食べていました。

 

他の馬刺しを食べたことがあって、その時は馬肉が固くて1切で「もういらない」って言ってたんですよね。

それなのに、この馬肉フレークはモリモリ食べて、おかわりをしていました。

馬肉はたんぱくで歯ごたえのあるから、子どもやあごが弱い人(私は顎関節症です)はなかなか食べにくいかもしれませんが、この馬肉フレークは馬肉の味がしっかりしていて、なおかつとろけるような口当たりが最高の商品です。

お好みで卵黄やネギなどをのっけて

我が家は卵黄、ねぎをのせて食べました。

付属のたれが濃すぎずおいしっかったのですが、丼となると途中で味を変えたくありませんか?(私だけ?)

大トロフレークと商品名はなっていますが、脂っぽさは全くありません。

さらに、卵黄でさらにまろやかに。

ネギや海苔などの薬味をアクセントとして、いろんな楽しみ方ができますよ。

注意!よく混ぜて素早くかき込みましょう

この商品は凍ったまま食卓に並べて、ご飯の温度で溶けていく馬肉の食感と味を楽しむのがコンセプトになっています。

なので、ご飯と混ぜないと冷たいままなんです。

そのままでも口の中の温度で溶けていくんですけど、どんぶりにするなら混ぜて食べることをおすすめします。

丼にしないで、卵黄と薬味のみのユッケのように楽しむこともできますよ。

 

また、凍った状態で丼にしてなかなか食べないでいると、表面のご飯が冷たくなってしまいます……。

アツアツのご飯ととろける馬肉フレークを楽しむ商品なので、熱いうちに書き込んで堪能してください!

チャック付きの包装で、好きな分量の馬肉フレークを取りだせるのが魅力!

500gが1袋に入っているので、使い切れるか不安でした。

しかし、この袋にはチャックが付いているので、必要な分だけ出したらサッと密封して再度冷凍庫に入れることができます。

小分けになっていないので、食べたい分量を好きなだけ使えるのはかなり嬉しかったです。

大人と子供では食べる量が違うので、小分けだと頭を悩ませますが、こちらは自分たちが食べたい分だけササっと出せます。

そしてなんと、このフレークはバラバラで冷凍してあります。

どういうことかというと、フレーク一粒一粒が凍っているから、袋の中で塊がないんです。

(冷凍庫から出して時間が経ってしまって、少し解凍した状態で冷凍庫に戻したら塊ができると思うので、再冷凍の際には気を付けましょう。)

吉平物産の馬肉の大トロフレークはふるさと納税がお得!

とにかくおいしい馬肉の大トロフレークですが、ふるさと納税で返礼品としてもらうとかなりお得です。

上記2ヶ所の納税サイトから申し込むことができるので、あなたのお好きなサイトに行ってみてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました